被リンクを自力で増やす9個の方法(中級者以上向け)

「被リンクを増やしたい! でも、出来るだけリスクを取りたくない!」

そんな人のために、自力で被リンクを増やす9個の方法を紹介して行きます。

ホワイトハットでやって行きたい人もブラックハットに興味がある人も、きっと役に立つでしょう。

ここでは誰でも知っている初心者向けの被リンク獲得方法・もう既に死んでいる被リンク方法は省略しています。

自然発生的なリンクを獲得することはなかなか難しいので、当サイトではブラックハットSEOでの被リンクを増やす方法を推奨しています。

被リンクを自分で増やす方法はコチラ

 

良質なコンテンツが全て

ご存知の方も多いと思いますが、良質なコンテンツを作ることが自然発生的なリンクを生み出す一番の方法です。

「そんなこと分かってる!それが出来ないから自力で増やすんだろ!」

と怒られてしまいますが、どんなに被リンクを獲得しても、良いコンテンツを作らなければ、そのうち順位を抜かれてしまいます。

SEO対策は相対評価です。

良い記事を作るために、収益になる大事な記事・アクセスを集める記事は他のサイトよりも良い記事になるようにリライトをしてみましょう。

  • アイキャッチ画像
  • 分かりやすい図解
  • 表・グラフ
  • 文字数
  • 具体的な数字
  • 使ってみた感想
  • 他の人の評価
  • 使い方・操作方法

自分よりも上位のサイトと見比べて、足りないものは補充し、分かりにくい表現・余分な説明を省いて分かりやすい記事に修正して行きましょう。

図解やイラストなどは描けない人は外注に依頼しなくては行けませんが、分かりやすい図解・イラストは滞在率を高め、直帰率を減らしてくれます。

大事な記事だけで良いので、上位サイトに勝つためのリサーチをしてみると良いです。

 

意外に大事なサイト設計

記事の内容(コンテンツ)も大事ですが、意外に見落としがちなサイト設計は非常に重要です。

ホワイトハットでロングテール記事を書いている人には難しいかもしれませんが、サイト設計はGoogle評価を高め、公式サイトやキュレーションサイトを抜かすことを可能にします。

  • 特化性のあるサイト
  • サジェストで固める
  • サジェストに出ない検索意図
  • 内部リンクを強固にする
  • カテゴリーページの充実
  • 検索上位サイトのリサーチ
  • 共起語のリサーチ

狙ったキーワードで上位表示するためにはサイト設計が必要です。

別ページでサイト設計については紹介しています。

ブラックに必要なコンテンツ・サイト設計はコチラ

 

被リンクを増やす9つの方法

それでは自力で被リンクを増やす9つの方法を紹介して行きます。

被リンクを獲得するのは簡単ではありませんが、行動を続けて行くことによって、被リンクはどんどん増えて行きます。

 

リンク切れを見つけて掲載依頼する

Wikipedia・まとめサイトなどのリンク切れを見つけ、代わりに自分のサイトを掲載してもらう方法です。

Wikipedia・まとめサイトはドメインパワーを持っていることが多いので、被リンクを獲得出来るとサイトの価値が上がります。

リンク切れチェックツールなどを使って地道に検索して行きましょう。

リンク切れチェックツール:
各ページごとにリンク切れをチェックする無...

 

アフィリエイター仲間からの支援

他のアフィリエイターと交流のある人は、親睦を深めることでリンクを貼ってくれる人も多いです。

仲が良くなると「はてぶ」をし合ったりTwitter拡散もグループで行なうことも出来ます。

他のアフィリエイターと交流の無い人は、地元のアフィリエイト交流会に参加したり、地域のアフィリエイトセミナーなどに参加してみましょう。

一人で続けるアフィリエイターも多いですが、他の仲間と交流した方が情報量も多く、成功体験も聞くことができ、励みになります。

 

スポンサーになる

他のサイトのスポンサーになって、広告費を払う代わりにリンクをもらえる方法です。

最近、ブロガーやアフィリエイターの間で流行っている方法です。

やっている人に聞いた話だと、月5万円の純広告でやっているようです。

Twitterで交流のある人たちが行なっているので、Twitterを使って普段から交流することが大切です。

力のあるブロガーやアフィリエイターをフォローして、接点を持つようにしましょう。

 

はてなブックマーク

「はてぶ」は他のSNSと違いnofollowでは無いのが特徴です。

自分ではてぶするだけでもGoogleインデックスが早くなります。

ココナラでははてぶの代行をやってくれる人もいるので、ぜひ調べてみましょう。

ココナラでははてぶが禁止されているので、大々的にはやっていないです

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

 

Twitter拡散サービス

Twitter拡散はnofollowですが、多くの人の目に触れることによって、記事を読んでもらえる可能性が増えます。

良い記事であれば、はてぶをしてくれたり、リンクを貼ってくれることもあります。

ココナラでTwitterの拡散をしてくれるサービスがあるので、やってみると良いでしょう。

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

 

Twitter拡散Botを作る

Twitter拡散サービスは費用がかかるので、自分でBotを作った方が長期的には割安になります。

フォローマティックというツールを使えば、「自動フォロー&自動つぶやき&拡散機能」を持ったBotを作ることが出来ます。

初期費用がちょっと高いですが、Twitter拡散したい人にはおすすめです。

フォローマティックXYを購入して使ってみた感想・評価まとめ
フォローマティックXYを購入して使ってみた感想・評価を紹介して行きます。 フォローマティックXYはTwitterのフォロワー増やし・自動ツイート・自動リツイートをしてくれるシステムです。 自動フォローもやってくれるので、とても良い情報商材です。

 

被リンクを購入する

被リンクを購入することでサイトの価値を高め、検索上位にサイトを持ってくることが可能です。

逆に低品質なリンクは価値を落とし、ペナルティーリスクもあります

被リンクの購入は手間が省けますが、費用も高くペナルティーを受ける可能性があるため、あまりおすすめ出来ません。

もし購入する場合は、しっかりと調べてから購入するようにしましょう。

被リンクは購入するのと自分で増やすのはどちらが良いか?

 

被リンクを自分で作る

被リンクを自分で作る方法は当サイトで推奨している方法です。

「被リンクが増えない? だったら自分で増やしましょう!」という考え方です。

自分で被リンクを作れば、ペナルティーを受けるリスクが少なくなるように工夫が出来ます。

良いコンテンツに被リンクを貼ることによって、大きく順位を伸ばすことが出来ます。

被リンクを自分で増やす方法はコチラ

 

サイトを購入する

サイトを売買出来るサービスがあり、他の人が作ったサイトを購入することが出来ます。

買ったサイトを育てることも出来ますし、バックリンク用のサイトにすることも出来ます。

同じジャンルの価値あるサイトであれば、301リダイレクトで価値を持ってくることも出来ます。

サイト売買Z | サイト売買やサイトM&Aならお任せください!
サイト売買の決定版。ウェブサイトの売買、売却、買取、M&Aはサイト売買Zにお任せください。サイト売買に精通した専任の担当者が丁寧に対応いたします。
サイト売買手数料無料 - サイト楽市
サイト売買手数料無料の「サイト楽市」

サイト売買の相場はだいたい2年~3年とあまり長くありません。

ホワイトハットで2年~3年ほどで、ブラックハットだと半年~1年くらいともっと短くなります。

アフィリエイトサイトはGoogleアルゴリズム変動のリスクなどもあるので、相場は低めです。

 

まとめ

被リンク獲得方法を9つ紹介して来ましたが、いかがでしたでしょうか。

被リンクの獲得はそんなに簡単ではありません。

地道な活動や、仲間とのコミュニケーションが非常に大切です。

被リンクを早く増やしたい人は自演リンクをおすすめします。

ここでは最小限のリスクで被リンクを増やす方法を紹介しています。

被リンクを自分で増やす方法はコチラ

コメント