被リンクチェックの正しい方法をやっていますか? 正しいチェック方法とGoogle評価を上げる方法

あなたは定期的に被リンクをチェックしていますか?

被リンクチェックツールで被リンク数を見て、「ふ~ん」と思っているだけではありませんか?

被リンクをチェックして正しい対策を取ることで、Google評価を高めることが出来ます。

被リンクスパムが付いているとGoogleの評価を落とすので否認する必要があり、自演で被リンク付けている場合はアンカーテキストやリンク元サイトを分散しなくては行けません。

ここでは被リンクチェックをして正しく対処する方法について紹介して行きます。

 

被リンクの効果と重要性

被リンクはGoogleアルゴリズムの中では非常に重要な位置を占めています。

今は被リンクの重要性はかなり下がりましたが、被リンクは未だに評価対象として見られています。

実際に、自演で被リンクを付けてみるとGoogle順位が上がるので、効果があるのは確かです。

逆に被リンクスパムなどが付いているとGoogle評価を落とします。

自演リンクの場合、同じサイトから大量にリンクを送ったり、同じアンカーテキストでリンクを送っているとペナルティーとなる可能性もあります。

 

被リンクチェックの目的

被リンクをチェックする目的は以下の3つです。

  • どんなサイトからリンクされているかチェックする
  • スパムサイトからの被リンクを否認する
  • 自演リンクの調整(リンク元・リンク先・アンカーテキスト)

どんなサイトからリンクされているかチェックする

どんなサイトからリンクされているのかチェックすることで、「どんな情報・書き方がリンクされやすいか」を確認することが出来ます。

リンクされているということは、それなりの評価を受けていることが分かるので、この良い経験を他の記事に活かしましょう。

 

スパムサイトからの被リンクを否認する

スパムサイトから被リンクを受けている場合は、リンクの否認をすることで、被リンクを拒否することが出来ます。

スパムサイトはミラーサイトやリンクファームで大量の被リンクを貼ってくることがあります。

これは見つけ次第、ドメインごと否認しましょう。

 

自演リンクの調整(リンク元・リンク先・アンカーテキスト)

自演リンクは「同じページからのリンク」・「同じページへのリンク」・「同じアンカーテキスト」はGoogleペナルティーを受ける可能性があります。

自演でバックリンクを作る場合は、IPの分散・アンカーテキストの分散を心がけましょう。

詳しくは別ページで紹介しています。

被リンクを自分で増やす方法【ブラックハットSEO 永久保存版】
ここでは被リンクを自分で増やす方法(ブラックハットSEO)について紹介して行きます。 「被リンクがもらえない? だったら自分で増やしましょう!」 というのがブラックハットSEOです。 ブラックハットはお金がかかるため、10...

 

被リンクをチェックする方法

それでは被リンクをチェックして行きましょう。

無料で被リンクの数、ドメインの数を確認するサイトもありますが、Search Console(サーチコンソール)が一番詳しく載っています。

 

Search Consoleの被リンク確認方法

Search Consoleを見て行きましょう。

登録してあることを前提に話を進めて行きます。

 

①Search Console → ②検索トラフィック → ③サイトへのリンク

これで被リンクをチェックすることが出来ます。

 

ここでは被リンクの4つを確認することが出来ます。

  • 総被リンク数(被リンク数の合計)
  • リンク数の最も多いリンク元(リンク元)
  • 最も多くリンクされているコンテンツ(リンク先)
  • データのリンク設定(アンカーテキスト)

「詳細」をクリックすることで全ての被リンクを確認することが出来ます。

CSVファイルでダウンロードすることも可能です。

 

もし、大量のリンクを貼られていたら、URLを確認してスパムリンクでないか確認して行きます。

もしサイト情報をパクってくるミラーサイトや、大量にリンクを貼ってくるリンクファームだった場合、リンクの否認をして行きます。

  • ミラーサイトからの被リンク
  • ディレクトリからのリンク
  • 大量のリンク(フッター・サイドバー)
  • ネガティブSEOのリンク
  • リンク切れのリンク

これらのURLをCSVファイルを見ながら、1つ1つチェックして行きましょう。

低品質なリンクやリンク切れの被リンクはGoogle評価を落としている可能性があるので、外すことで評価を上げることが出来ます。

 

スパムリンクの否認方法

Search Consoleはリンクの否認を行なうことが出来ます。

  1. リンク数の最も多いリンク元
  2. 詳細
  3. その他のサンプルリンクをダウンロードする
  4. 否認するURLを選択する(削除したいURLを残す)
  5. 「リンク否認」ページからリンク否認をする

まずはリンクを否認したいURLの準備をして行きます。

リンク数の最も多いリンク元 → 「詳細」をクリックします。

 

「その他のサンプルリンクをダウンロードする」をクリックします。
 

CSVを選択してOKをクリックします。

 

CSVファイルを見てリンク元をチェックして行きます。

悪質な被リンクを残し、健全な被リンクはリストから消して行きます。

時間がかかりますが、1つ1つサイトをチェックして行きましょう。

 

続いてリンク否認を開いて否認手続きを行なっていきます。

間違えて削除しては行けないURLを削除しないようにしましょう。

 

リンク否認したいファイルを選択してOKをクリックします。

リンク否認は時間がかかるので、申請をした後はじっくりと待ちましょう。

 

まとめ

ここでは被リンクをチェックしてサイト評価を正しくする方法を紹介して来ました。

被リンクチェックツールはたくさんありますが、ただ被リンク数をチェックするだけでなく、余分な被リンクを否認することによって、サイト評価を高めましょう。

被リンクは正しく行うことによって、Google評価を高めることが出来ます。

被リンクでGoogle評価を高めたい人は、コチラをどうぞ。

被リンクを自分で増やす方法はコチラ

コメント