被リンクは購入するのと自分で増やすのはどちらが良いか?

被リンクの効果が段々と薄れて来ましたが、未だに多くの人が被リンクに興味を持っています。

私も以前は被リンクを購入していましたが、今は解約をして自分で増やしています。

「被リンクを買ってみたいけど、ちょっと怖い・・・。」

「被リンクを増やしたいけど、買うのと自分で増やすのどちらが良い?」

こんな迷っている人のために、以前に被リンクを購入した感想も含めて紹介して行きます。

結論を言うと、自分で増やす方が絶対的に良いです。

被リンクを自分で増やす方法はコチラ

 

被リンクを買ってみた感想

「被リンク 購入」とGoogle検索をすると、未だにずらずらとSEO業者のサイトが出てきます。

これらのサイトを見てみると、被リンクがよほど魅力的で効果があることをアピールしています。

「Google検索で圏外から1位になりました!」

「導入後3ヶ月で検索3位に上昇しました!」

「【キーワード+地名】で1ページ目に!」

伸び悩むアフィリエイターにとっては魅力的で、購入してみたいと思うかもしれません。

私も、このうたい文句に魅力を感じ、実際に購入してみた1人でした。

 

被リンクを購入し、順位が上がるのを楽しみに待っていました。

しかし、いくら待っても検索順位が全く上がりません。

「おかしいな?」と思い、リンク元を探してみたところ、驚くべき結果がわかりました。

リンク先は「副業系」のサイトでしたが、リンク元のサイトは

  • 宇宙ロケットのサイト
  • 新卒向けのスキルアップサイト
  • 家具選びのサイト

このような10ページ程度の簡単なサイトでした。

文字数も700文字程度で、アイキャッチ画像もありません。

リンク元サイトを見て「こりゃ、ダメだ!」と感じてすぐに解約しました。

1か月1万円弱で10リンクを購入しましたが、定期契約だったため、かなりの金額をムダにしてしまいました。

私が契約した所が「たまたまダメなサービスを選んでしまった」だけかもしれませんが、経験上、購入はあまりお勧めできません。

このような費用を払うくらいなら、自分で用意した方が質も量も良いものが作ることが可能です。

 

購入するメリット・デメリット

とは言っても被リンクを購入するメリットはあります。

  • 中古ドメイン・分散サーバーを契約する必要が無い
  • バックリンク用記事を準備する必要が無い
  • とにかく楽!時間も手間も省ける

被リンクを購入するメリットは時間と手間をお金で解決出来ることです。

購入するデメリットもあります。

  • 貼り方が悪いとペナルティーを受ける可能性がある
  • ペナルティーを受けた時に対応が取りづらい
  • 自分で増やすよりもお金がかかる
  • バックリンクサイトの質が悪い可能性がある
  • LPで言っているほどの効果が無いことが多い

このようなこともあるので、ご注意を。

 

被リンクを購入出来るSEO業者

「被リンク 購入」で1ページ目に出てきたSEO業者はこんなサイトです。

SEO対策のための無料SEOツール付サービスSEO Pack|ディーボ
SEO対策のための「SEO Pack」は10000件以上のサイトが利用する無料SEOツール付SEOサービス。無料で使える高機能SEOツールで「内部対策」と「コンテンツ対策」、検索上位サイトに必須の「外部対策」ができるから初心者でも簡単に基礎対策可能。順位計測やSEOノウハウ資料も順次アップ!
お申し込みフォーム|格安SEO対策なら月額2,980円の完全定額制パーフェクトSEO
被リンクサービス一覧

この中に私が購入したサイトも含まれていますが、試してみたい人はどうぞ。

 

自分で増やすメリット・デメリット

次に被リンクを自分で増やすメリットです。

当サイトでは自分で被リンクを増やすのを推奨しています。

  • メインサイトに合わせたバックリンクサイトを用意出来る
  • 被リンクの貼り方を調整出来る(飛ばないように貼れる)
  • 購入するより費用を抑えて用意出来る
  • ペナルティーを受けた場合にすぐに対応出来る

自分で被リンクを用意する方が、自分好みで調整が自由なのがメリットです。

自分で被リンクを増やすデメリットもあります。

  • 中古ドメインを買ったり分散サーバーを契約する手間がかかる
  • バックリンク用記事を用意する必要がある

デメリットは「とにかく手間がかかる」ということです。

バックリンク用記事はPSWという自動作成ツールがあり、PSWで手間を解決出来ますが、中古ドメインを選ぶ手間や分散サーバーを契約する手間はかかります。

ただ、SEO業者よりも質も量も優れたバックリンクサイトを用意出来るのはメリットです。

 

被リンクを自分で増やす方法・ツール

被リンクを自分で増やす方法は別ページで紹介していますが、ここでは簡単に。

被リンク対策の流れはざっとこんな感じです。

  • 中古ドメイン・ツール・分散サーバーの準備
  • バックリンクサイトの準備
  • PSWで記事を作る
  • バックリンクサイトに貼る

PSWは自動で記事を作ってくれるツールです。

これがあるのと無いのでは雲泥の差が出ます。

もしPSW無しでやるのであれば、クラウドソーシングか記事作成サービスを使ってバックリンク用記事の依頼をしましょう。

ただ、PSWは1回の購入でずっと使えるので、ぜひ購入しておくと便利です。

被リンクを自分で増やす方法【ブラックハットSEO 永久保存版】
ここでは被リンクを自分で増やす方法(ブラックハットSEO)について紹介して行きます。 「被リンクがもらえない? だったら自分で増やしましょう!」 というのがブラックハットSEOです。 ブラックハットはお金がかかるため、10...
PSW Ver.2

PSWは「文章を自動的に作成してくれる」ツールです。

バックリンク用の記事はこのPSWで十分です。

項目を入力すれば、1,000記事でも一瞬で作ってくれます。

特定キーワードの割合も思うがままに調整出来ます。

GRC

知っている人も多いと思いますがGRCは絶対的に必要な「検索順位チェックツール」です。

毎日順位を確認して被リンク効果を確認しましょう。

検索順位を確認しながら、記事のリライトに役立てましょう。

万が一圏外に飛んだ場合も、すぐに対策を取ることが出来るので必須ツールです。

IQサーバー

IQサーバーは国内IPのクラスC分散サーバーです。

1IP = 324円 と他の分散サーバーより安く始めることが出来ます。

10IPから始められるので、徐々に数を増やして行きましょう。

 

まとめ:被リンクは自分で増やそう

被リンクを購入するメリット・デメリット、自分で増やすメリット・デメリットを紹介して来ましたが、いかがでしたか。

私は経験上、被リンクは自分で増やした方が良いと思っています。

被リンクを自分で増やしてみたい人は、別ページで紹介しているので、ぜひ挑戦してみてください。

被リンクを自分で増やす方法はコチラ

 

あと、今の時代はブラックハットだけでなく、考え込まれたコンテンツ・サイト設計が必要です。

ブラックハットで効果を発揮するサイト設計に興味のある人はコチラをどうぞ。

ブラックに必要なコンテンツ・サイト設計はコチラ

コメント